人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ヴォロノフ、精密検査を受けていた

懸賞 2009年 01月 30日 懸賞

先週の欧州選手権で9位に終わったヴォロノフですが、フリースケーティングの終了後から、私の探し方不足でコメントを見つけられませんでした。
よっぽど落ち込んでいるのかなぁと勝手に心配していたのですが、1/29付けallsport.ruでやっとコーチのウルマノフのコメントを見つけました。

それによると、体調不良を訴えていたヴォロノフは、ユーロ終了後、モスクワで総合的な血液検査や生化学検査を受けたそうです。詳しい結果はまだ数日待たないといけないようですが、すでにモスクワで練習を再開しているとのこと。
ウルマノフは現在、他の生徒の用事でモスクワを離れていますが、日曜日からはサンクト・ペテルブルクでウルマノフのもとでの練習も始めるようです。

また、ヴォロノフの4回転の質や量に対して批判が出ていることについて、ウルマノフもそれを認め、またヴォロノフ本人もいい方向に持っていこうとしているとのことです。

まずは体調不良の原因をはっきりさせ、治療が必要ならばきちんと治して、ワールドへ向けて持ち直してほしいところです。

by ciao_firenze | 2009-01-30 00:30 | フィギュアスケート

4大陸選手権

懸賞 2009年 01月 28日 懸賞

欧州、全米選手権も終了し、各国代表もほぼ決まりましたが、2/4~2/8には4大陸選手権が開催されます。男子は2/5にSP、2/7にFSの予定です。
4CC日程

数年前までは、言い方は悪いですが、各国B代表選手権という趣だった4CCですが、このところは各国トップ選手を派遣することがほとんどです。
特に、今年は会場が来年のオリンピックと同じバンクーバーのため、オリンピック会場の下見も兼ねてトップ選手の出場が予定されており、さながらユーロ圏選手だけがいないプレ・オリンピックの様相です。
男子エントリーリスト

日米加の有力3ヶ国は3月のワールドと両方エントリーする選手も多いです。
去年は高橋選手が銀河点で優勝しましたが、結果的にはピークが4CCに合ってしまったのでは、という声もありました。
各国選手ともども、ワールドにピークを持ってこれるよう、コンディションをうまく調整するための試合としても活用してほしいものですね。

by ciao_firenze | 2009-01-28 00:12 | フィギュアスケート

世界選手権、4大陸選手権派遣アメリカ人選手

懸賞 2009年 01月 26日 懸賞

全米フィギュアスケート連盟から、世界選手権と4大陸選手権への派遣選手が発表されました。
派遣選手一覧

世界選手権はアボット、ライザチェック、ムロズ、4CCはアボット、ムロズ、ライザチェック。補欠がワールドはジョニー、ブラッドリー、キャリエール、4CCはブラッドリー、ジョニー、オイの順です。

by ciao_firenze | 2009-01-26 19:10 | フィギュアスケート

全米選手権男子結果

懸賞 2009年 01月 26日 懸賞

全米選手権男子フリーが行われ、優勝はアボット、2位はムロズ、3位はライザチェックという結果となりました。
男子総合結果
FS結果
SPプロトコル
FSプロトコル

アボットのフリーは、4回転を回避し、全体にあまりいい出来ではありませんでしたが、PCSで高い評価をもらい、ショートの貯金にさらに点数を重ねました。ジュニアから上がったばかりの18歳ムロズは、4回転を成功させたばかりでなく、3A他すべてのジャンプをきれいに決めた神演技で、ショートから2位に一気に浮上。逆にライザチェックは4回転を試みるも転倒し、回転不足も取られて点数が伸びずに3位となりました。
同じくフリーで4回転を決め、会場もスタンディング・オベーションとなったブラッドレイでしたが、細かいところで回転不足などを取られたのか、4位。ジョニーは体調もあまり良くなかったようで、ジャンプの調子が出ずに5位に終わってしまいました。

by ciao_firenze | 2009-01-26 08:50 | フィギュアスケート

全米男子FS滑走順

懸賞 2009年 01月 25日 懸賞

全米男子FS滑走順が出ました。
日本時間26日の4時からです。

by ciao_firenze | 2009-01-25 00:31 | フィギュアスケート

ファイエラ/スカリ、イタリアにアイスダンスで久しぶりのメダル

懸賞 2009年 01月 24日 懸賞

今日1/24付けLa Gazzetta dello Sportの26面。
f0179663_225015.jpg


イタリアのアイスダンス界に久々のメダルをもたらしたファイエラ/スカリ。
これは、フーザル・ポリ/マルガリオが2001年ブラスチラヴァで金、2000年ウィーンと2002年ローザンヌの銀に次ぐ、4つ目のメダル。
そしてカッペリーニ/ラノッテが5位だったことも、次代の選手として頼もしい、というのがGazzettaの評価です。

by ciao_firenze | 2009-01-24 23:06 | フィギュアスケート

全米選手権男子SP結果

懸賞 2009年 01月 24日 懸賞

日本時間の今朝方行われた全米選手権男子SPは、第1Gに強豪選手が集中した滑走順でしたが、1位はとんでもない高得点でアボット、2位はライサチェク、3位はペニントンです。
男子SP
ジョニーは7位、キャリエールは8位と、アボットから点差も15点以上も開いて、大きく出遅れています。何があったんでしょうか?

勉強不足で申し訳ないけど、3位のペニントン、6位のオイは全く知らないです(オイは大井さんという日系人だと聞いたけど)。

とにかく、ジョニーもキャリエールもこのままでは終わらず、フリーでの追い上げを頑張ってほしいです。

by ciao_firenze | 2009-01-24 22:24 | フィギュアスケート

ユーロ、アイスダンスの結果

懸賞 2009年 01月 24日 懸賞

アイスダンスは、CD、OD、FDすべてトップだったホフロワ/ノヴィツキが優勝。ファイエラ/スカリはFDで4位でしたが、それまでの貯金が効いて2位、3位はカー姉弟。
僅差の4位は、FDで2位だったペシャラ/ブルザ。あのサーカスのFDの出来がよかったんでしょうね。2位から4位の3組は僅差の団子状態。
5位はCD7位、OD6位、FD5位と上げたイタリアの若いカッペリーニ/ラノッテ。
アイスダンス詳細結果

by ciao_firenze | 2009-01-24 10:08 | フィギュアスケート

コンテスティの快挙

懸賞 2009年 01月 23日 懸賞

SPが終わった時点で2位につけていたのに、イタリアではかなり小さい扱いだったコンテスティ。
「まさかの2位」に、今日のLa Gazzetta dello Sportでもさすがに大きく報じています。
f0179663_12294173.jpg

コンテスティ、驚きの2位 おとぎ話のような銀メダル
フランスで生まれ育ち、フランスのスケート連盟とケンカをしてイタリアを選んだ。
ただジュベールに敗れたのみ。「このメダルを新たな祖国と妻に捧げる」


ヨーロッパ選手権でのイタリア人のメダリストは、1950年オスロと1951年チューリッヒで銅、1952年ウィーンで銀、1953年のドルトムントと1954年のボルツァーノで優勝したカルロ・ファッシ(1927-1997)以来の快挙。

コーチをしている奥さんのお父さんがイタリア人のため、イタリア国籍を取りました。奥さんは6月には第1子出産予定だそうです。

ダンスのファイエラ/スカリが2位をキープしているのと、今日登場するカロリーナ・コストナーの話題も相まって、フィギュアスケートがここまで大きく報じられています。

by ciao_firenze | 2009-01-23 12:37 | フィギュアスケート

ユーロ男子結果

懸賞 2009年 01月 23日 懸賞

男子FSが終了し、ブライアン・ジュベールの優勝。2位はイタリア国籍を取ったフランス人のコンテスティ、3位はファン・デル・ペーレン。

男子総合成績
FS詳細
SPプロトコル
FSプロトコル

最終Gはみんないまひとつピリッとした演技がなかった中、コンテスティの出来はビックリでした。ステファンの元コーチのペーター・グルッターさんも見ているようで、イタリア人としての快挙にメディアも大騒ぎ。でもあくまでも「イタリア人のパスポートを持ったフランス人」という形容詞がついていますが(笑)。
ヴォロノフは出だしの4回転が回転不足で転倒、その後も3回転が2回転になるなど、らしからぬミスが続き、総合9位と沈んでしまいました(T_T)

by ciao_firenze | 2009-01-23 06:06 | フィギュアスケート