人気ブログランキング |

アイスダンス、デロベル/ショーンフェルダー、ワールド棄権

懸賞 2009年 03月 14日 懸賞

3/13付けフランススケート連盟の発表によると、アイスダンスの現世界チャンピオン、デロベル/ショーンフェルダー組が、デロベルの肩のケガ(1月に手術済み)が原因で、世界選手権の出場を取りやめるとのことです。

デロベルのコメント。
私たちは世界チャンピオンのタイトルを守るために最大限のことをやってきました。私はゆっくりと回復しており、肩の具合は良くなってきていますが、まだ完治とはいえません。気力は満々で、2010年のバンクーバーオリンピックを制したいというモチベーションで一杯です!

復帰戦は2009年9月10日~13日にオルレアンで開催されるMaster’s de Patinageの予定。

by ciao_firenze | 2009-03-14 16:26 | フィギュアスケート

<< Inzaghi、プロ入り通産3...   Inzaghiインタビュー・その2 >>