タグ:インザーギ ( 61 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

Inaghi、現役引退、MilanのU-16チームの監督へ

懸賞 2012年 07月 25日 懸賞

去就が注目されていたFilippo Inzaghiは、7/24にMilanのクラブ本部で記者会見を開き、現役を引退し、MilanのU-16チームの監督として2年間の契約を結んだことを発表しました。
以下、7/25付けLa Gazzetta dello SportのVincenzo D'Angelo記者による記事の翻訳です。


感動と憂愁。Pippo Inzaghiは現役生活に別れを告げたが、Milanとの決別ではなく、むしろそこから新たなプロフェッショナルとしての人生を始める。昨日7/24から2014年までの契約で、MilanのU-16チームの監督となったのだ。

「幸せだよ。昨日まで自分がやってきたことは大好きだし、新たな冒険が始まるんだ。現役選手としてのオファーをしてくれた数々のクラブチームには感謝しているけど、Milanとの絆は持ち続けるべきだと思ったし、ここから僕の人生の新たな章が始まる」

16時28分にInzaghiはTurati通りのAC Milanの本部に現れた。白いシャツにジーンズ姿、サングラスは憂いを秘めた瞳を隠していた。そしてこれまでのこととこれからのことについての思いを語った。
「かつてはMilanでチャンピオンズリーグ優勝を夢見ていた。いまはAncelottiのようにMilanの監督としてCLで優勝することが夢だ。彼は僕のモデルとなるだろう」

San Siroでの最後の試合Novara戦に思いをはせると、瞳は再び輝いた。
「もし僕がシナリオを書くのなら、まさにこんな試合になるだろうね。ファンの目の前で現役最後のゴールを決める、という。現役生活でたくさん勝ってきたから、39歳近くになってまでもう骨を折る必要はなかったね。運命は僕にたくさんのものを与えてくれた。これ以上望むことはできない。
これは冷静に頭で考えた結論なんだけど、心で決めようとしたら、60歳になってもまだ引退したくなかっただろうね」


彼の公式Facebookでは503,000人のファンが、この新たな人生を応援している。
「若い子たちに教えることが僕の性格的には合っている。弟のSimoneはLazioのU-16チームでうまくやっている。彼らとリーグ優勝をかけたプレイオフで当たれたら最高だね」

これが監督という新たな冒険での最初の目標だ。
[PR]

by ciao_firenze | 2012-07-25 15:52 | サッカー

Inzaghiコメント

懸賞 2012年 05月 28日 懸賞

5/27にフィレンツェで行われたNiccolò Galliのメモリアルイベント«Una vita in area»でInzaghiが表彰されました。
そこでMilan退団後ほぼ初めて、自身の今後についてコメントしています。まだ現役引退なのか、続行なのか、決めかねている様子です。

「僕はいまだに考え中だよ。美しい町フィレンツェを楽しんでいるよ。その一方、コヴェルチアーノでのコーチング・コースを受けるつもりなんだ。
僕は代理人に電話をしないでくれって言ってあるんだ。僕に興味を示しているクラブがいくつかあることは知っているけど、決めるのはコーチング・コースの後になってからだ。難しい選択だからね。

Milanでゴールを上げた最終節の後、こうやって自分のキャリアを辞めるのが良かったのかもしれない、とも思ってる。でも反面、僕はものすごくやる気もあるし、体調も良い。サッカーに対する情熱はすごくあるし、まだまだやっていけるし、ゴールも上げられると思うから、現役を引退するというのはちょっとつらい。だからまだじっくり考えてみたいと思ってるんだ。

Baggioのゴール記録にあと2つなんだよね。でも記録というものは、遅かれ早かれ誰かに破られるものなんだ。僕はすでにBaggioのようなすばらしいカンピオーネに近づいた。このことは、僕にとっては誇りなんだ。

生涯僕はMilanに心を寄せ続けるだろう。何らかの形で将来もMilanと関わりたい。選手としてではなく、おそらくスタッフとして。今すぐにということではなくても、いつか戻るつもりだ。Milanは僕にすべてを与えてくれたんだからね。」


フィレンツェ、コヴェルチアーノといえば、イタリア代表チームの合宿・練習施設のある場所。近づいているEuro2012についてもコメント。
「イタリア代表として過ごしたよね。Prandelliにエールを送るよ。最高のチームだからね。テレビで応援するよ。」

120527 La Gazzetta dello Sport Web 及び 120528 La Gazzetta dello Sportより
[PR]

by ciao_firenze | 2012-05-28 13:40 | サッカー

Inzaghi、最終節で有終の美

懸賞 2012年 05月 14日 懸賞

契約更新をしないと表明したInzaghiは、Serie A11-12シーズン最終節Novara戦でゴールをあげ、これでMilanでの出場300試合で126ゴール、有終の美を飾りました。
これがL'lutimo gol con la maglia rossonera、とMilanユニでの最後のゴールとなり、San Siroのファンたちと感動のお別れ会。

f0179663_23444341.jpg

と思いきや、一夜明けた今日付のイタリア各メディアでは、クラブ責任者のAdriano Gallianiが「辞めることを認めたわけではない」と未練たらたらの様子。試合終了後のセレモニーではまさに涙目状態のGallianiが何度も映っていましたね。

Milan退団→現役引退、という流れだと思っていたのですが、Gazzettaの記事タイトルは、"Addio o Arrivederci?"と今生の別れ=引退なのか、単なる退団でどこか別のチームに移籍するのか。
しばらくは久しぶりにイタリアサイトチェックの日々になりそうです。
[PR]

by ciao_firenze | 2012-05-14 23:45 | サッカー

Inzaghi、AC Milan退団

懸賞 2012年 05月 12日 懸賞

Filippo InzaghiはAC Milanを今季限りで退団することを表明しました。

2001年にJuventusから移籍して以来、11シーズン、Serie A優勝2回、Champions League優勝2回、Supercup Europe優勝2回、Coppa Italia優勝、Club World Cup優勝、と8つの優勝トロフィー獲得に貢献しました。299試合に出場し、125ゴールをあげています。

AC Milanの栄冠の一時代を築いたNesta、Seedorf、Gattuso、Zambrottaも今シーズンで退団します。
Pippoの今後の去就については近々公表されるようですが、おそらく現役引退ではないか、とのこと。
ファンへの感謝の手紙は、読んでいて万感胸に迫るものがあります。
[PR]

by ciao_firenze | 2012-05-12 22:29 | サッカー

Inzaghi兄弟のバカンス

懸賞 2010年 06月 19日 懸賞

ワールドカップ真っ最中ですが、出場選手以外はバカンスシーズンまっさかり。
イタリアのゴシップ各誌には、バカンスを満喫するサッカー選手やら有名人やらの水着姿(というよりもほとんどハダカ祭り)の写真がわんさか載る季節です。夏場にイタリアに行く友人に、お土産といえばゴシップ誌を所望したものです。
となると、毎年恒例のピッポのおバカンスフォトがそろそろ出る頃では、と思っていたところ、びあんかさんが見つけてきてくださいました。

恋するInzaghi兄弟6/10付けmediaset.it

ゴシップ誌"Chi"の6/16号に載った記事によると、ピッポは2年来の恋人Alessia VenturaとフランスのCap d'Antibesで過ごしています。

「Alessiaは僕の運命の女性だ。2007年アテネでのチャンピオンズ・リーグ決勝戦で僕が2得点をあげてMilanが優勝した後、僕は10夜もの間、喜びのあまり眠れなかったんだ。
次に僕が喜びのあまり眠れない夜は、父親になる時だろうね。できるだけ早くその時がくるといいんだけど・・・」


もう一つの愛、Milanについて
「Milanは僕の人生そのものだ。僕にはまだ打ち破るべき記録がいくつか残っているから、次のシーズンにはそれを更新したいんだ。僕はこのチームで10年間主役を演じてきた。ここで花火を打ち上げてキャリアを終えたい」

前監督Carlo Ancelottiについて
「彼とはよく連絡を取り合っているよ。僕たちの間では、いつもオープンな関係でいるという、お互いに対する敬意があるんだ」

一方、Lazioとの契約を辞退して現役を引退し、来季から子供チームでコーチをすることになった弟のSimoneは、ショー・ガールのLaura Barrialesとは別れ、最近付き合い始めた若き女性実業家(訳注:何の実業家なのか不明)Gaia Lucariello(29歳)とIbiza島でバカンスを満喫中。

らぶらぶフォトギャラリーはこちら

ピッポがこんなに長く続いている女性は初めてだし、これは本物だと思うのだけど、花婿姿が似合ううちに早く晴れ姿を見せてほしいものです。引退するまで結婚はしないのかなぁ。
[PR]

by ciao_firenze | 2010-06-19 13:14 | サッカー

Simone Inzaghi引退

懸賞 2010年 05月 27日 懸賞

兄のピッポはMilanとの契約をもう1年延長し、チームとアメリカ巡業中ですが、弟のシモーネ(34歳)は現役引退を決めたとのことです。
以下、5/26付けLa Gazzetta dello SporのStefano Cieli記者の記事より抜粋です。

長年坐骨神経痛に悩まされていたシモーネは、Lazioとの次期の契約も決まっていたが、コーチとしての第3カテゴリーの免許も取得。これは子供チームのコーチもできる免許なので、Allievi regionaliのコーチングスタッフとして3年契約を結ぶ予定。

シモーネのコメント。
「もう1年続けたいとも思ったんだけど、少年チームのスタッフとなることはかなり魅力的だった。子供たちにコーチをすることは、ずっと前から現役引退後の夢だったんだ。だから、すぐにでもこの新しい冒険についてチームと話し合いをするつもりだ」

ピッポの契約更新について。
「彼は良い仕事をしてきた。最高のコンディションだから、まだまだMilanの役に立つことができるだろう。そして、きっと目標にしているすべての記録をすぐにでも破るだろうと確信しているよ」

シモーネ自身も、チャンピオンズリーグの1試合での最高得点(4得点)という記録を持っており、最高の思い出は、彼がセンターフォワードだったEriksson監督の2000年のLazioのスクデット。
一番悔しい思い出は同じ2000年のCLでValenciaに負けたこと。
「あの時のLazioは本当に強くて、チャンピオンズ優勝にふさわしかったんだけどなぁ」

今後、シモーネは子供たちにゴールの仕方を教える。そしてLazioとピッポの応援を続ける。
[PR]

by ciao_firenze | 2010-05-27 00:02 | サッカー

Inzaghi、契約更新

懸賞 2010年 05月 22日 懸賞

5/21、A.C.Milanが2011年6月30日までInzaghiとの契約を延長したことを公式発表しました。
今年37歳、すっかりアラフォーになっちゃったけど、まだまだやる気満々のピッポ、目標を達成できますように。

Inzaghiのコメント。
僕は幸せだ。このユニフォームでキャリアを終えたいと思っていたから。他のチームのユニフォームでGerd Müllerの記録を破ることに挑戦することは、正しいことではない、とここ数日思っていた。Milanとの関係は特別だ。僕がやってきたこと、今やっていること、そしてこれからやろうとすることに対する愛情を、もう一度クラブが示してくれたのでとてもうれしい。体調が良いので幸せだし、僕には大事な目的がある。

僕は体調が良く、まだチームに貢献できることがうれしい。僕が達成すべき詳細な目標があることは、みんなが知っているとおりだ。
まず最初に、Milanの役に立ち、チームの勝利に貢献すること、そして2つの記録を破ることだ。1つはヨーロッパカップ戦におけるGerd Müllerの記録(69ゴール、Inzaghiは現在68ゴールで、1つ足りない)、これは35年間破られていないんだけど、この記録更新に僕はこだわっている。
そしてMarco Vastenの記録・・・。彼のMilanにおけるゴール数にあと3つなんだけど、それに到達し、抜くことはファンタスティックだろね。なにしろ、彼が記録を持っていて、彼がどんな選手かみんなが知っているんだから。 Van BastenのMilanでのゴール記録とBaggioのキャリアを通してのゴール数(318)に続きたい。

10年間連続で同じチームで前進を続けていることは、本当にすごく満足だ。ここで勝ち取った勝利は全部覚えているし、このチームからはたくさんのことを与えてもらって、とにかくMilanに対してとても敬意を持っているんだ。

[PR]

by ciao_firenze | 2010-05-22 23:24 | サッカー

Inzaghiの新刊本

懸賞 2010年 04月 06日 懸賞

最近全然カルチョを見ていないんですが、Inzaghiの新しい自伝本が出たようです。
タイトルは"300 Gol (E non ho ancora finito)"『300ゴール(でもまだまだ終わらない)』というもの。

久しぶりの自伝だし、もう今後出ることもないだろうから、これは買っておくべきだと思うんだけど、10年以上前のユーべ時代の自伝も拾い読みで終わっていたんだった^^;

しかし、本体価格は16えうろなのに、送料が65えうろとな(>_<)
[PR]

by ciao_firenze | 2010-04-06 20:13 | サッカー

Inzaghi、Serie Aで今季初ゴール

懸賞 2009年 10月 29日 懸賞

10/28 10a giornata Napoli-Milan でInzaghiはSerie Aでは、試合開始直後の前半3分に今季初のゴールを上げました。
f0179663_1540262.jpg
これでプロ入り通算309ゴール目となりました。
しかし、Patoが前半6分に追加ゴールを上げたその後の残り試合時間84分間に、Napooliティフォージの何者かが終始GKのDidaにレーザーポイントを当てようとしていたとか。再三の会場アナウンスにもかかわらず、妨害が続き、結局試合終了間際の後半48分に同点ゴールを決められ、結局2-2のドロー。

放映権の関係で試合中継がなかったので詳細は見ていませんが、なんとも後味が良くない結果でした。

後半28分にBorrielloと交代後は、ベンチからもさかんに指示を飛ばしていたInzaghiのコメント
(自分のゴールでは試合を決めるのに)十分ではなかった。こんな風に2ポイントを失うなんて信じられない。我々は終始試合をコントロールし、もう少しで相手にKOを見舞わせるところだったのに。みんなこの試合に向けて万全の準備だったのに、とても残念だ。
[PR]

by ciao_firenze | 2009-10-29 15:52 | サッカー

Gerd Müllerのコメント

懸賞 2009年 09月 17日 懸賞

f0179663_1537158.jpg
ヨーロッパカップ戦における歴代ゴール数1位のGerd Müllerのコメントです。なぜかイスラエルのテル・アビブからのインタビュー抄です。

「Inzaghiがまたゴールした!」

はい、2ゴールです。
「2ゴールだって?で、試合はどうなった?」

Milanが2-1でMarseilleに勝ちました。
「信じられない」

何がですか?
「ピッポの情熱がだよ。ボンバーは一生涯そうであり続けるんだ。我々は生まれついてのそういう人種なんだ。私は彼が好きだ。彼の中に自分自身を見るようだ」

でも彼はヨーロッパカップ戦におけるゴール記録を破ろうとしているんですよ。あなたGerd Müllerは69。そしてInzaghiは68です。
「もうほんのちょっとだね。そして私はもう記録を守ることはできまい」

少しも悔しくはありませんか?
「ああ、悔しさねぇ!いや、ないよ。私は彼がどんどん進んでくれるのがうれしいね」

でも、「私たちの時代には…」と言うこともできるのでは。
「カップ戦ではこんなにたくさん試合はなかったね。1対1でマークしたし。今はゾーン・ディフェンスだから、私は・・・。それにしてもInzaghiは何歳なんだ?」

36歳です。
「ふむ、私もその年齢ではまだゴールしていたね」

ええ、でもフロリダの海岸で。
「海岸だなんてとんでもない!Bayernの後、アメリカに行って引退したが、アメリカのリーグはきつかった。1日に2回練習していたんだよ」

そんなにですか。でもチャンピオンズ・リーグはなかったですよね。
「もちろん。私がInzaghiのどこが好きだかわかるかい?狭いエリア内でのスピードだよ。私はここまで敏捷じゃなく、もっと力強かった。でも、彼が私に似ているというのは本当だね。彼のことは個人的にも知っている。すばらしい青年、偉大なプロフェッショナルだ。うまくやっているね」

軽いパスタとbresaola(訳注:ロンバルディーア産の塩漬けの牛肉に赤ワインと香料を加えて熟成させた食品)を毎日、ずっとこんな食生活だそうで。
「ふぅむ。ビールの1杯も飲まないのかね?」

そうらしいですよ。
「私にそのハムを送ってほしいものだな。何と言ったかな?Bresaola?」

Pierfrancesco Archetti/090917 La Gazzetta dello Sport

これに先立つ9/12、ドイツのBild誌にMüllerとピッポのインタビュー記事が掲載されていました。
どうやら2人は初対面だったようで、「最高のFWは誰?」の質問に2人そろって「当然僕たち2人さ!」と応えている様子。
また、ピッポも「いつか自分の記録は破られるだろう。ずいぶん後になってから」と言っています。

だがしかし、いかんせんドイツ語は守備範囲外です(>_<)英語の機械翻訳の助けを借りても珍妙な訳にしかなりません。どなたか教えて偉い人(笑)。
[PR]

by ciao_firenze | 2009-09-17 16:19 | サッカー