<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ヴェネツィア

懸賞 2012年 06月 30日 懸賞

第1日6/29(金)無事到着。経由地のフランクフルトもヴェネツィアも、すっごく蒸し暑い。欧州は気温は高くてもカラっとしているから楽だなんて、大嘘。
f0179663_701282.jpg
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
f0179663_702814.jpg
土産物屋


モバイルルータをレンタルして持ってきたのだけど、接続が不安定なので、あまり写真はオンタイムでアップできません。
[PR]

by ciao_firenze | 2012-06-30 07:02 | 旅行

クロアチア

懸賞 2012年 06月 24日 懸賞

金曜日から母と一緒にクロアチア旅行に出かけます。

母は父が亡くなってからほぼ2年半ぶりの海外です。
またイタリアに行くか?という話も出たのですが、私が行ったことのないイタリアの小さな町も母は結構廻っているし、逆に母が行っていない所は去年の秋のエミリア・ロマーニャ旅行で私は行っている、というような具合で、イタリアはなかなか調整が難しかった。
さらに私は東欧は全然行ったことがないのですが、チェコもハンガリーもオーストリアも母は行っちゃってる。
お互いに行ったことがなくて、やっぱり教会や遺跡がある所、ということで、クロアチアになりました。
特に、イタリア国境に近いイストラ半島には、ヴェネツィア共和国領だった海辺の町やラヴェンナ並みのビザンチンモザイクの教会があるし、ディオクレティアヌス帝の宮殿跡がそのまま町になったスプリットなども興味津々。さらには自然の宝庫プリトヴィッツェ国立公園の散策も楽しみです。もちろん、ハイライトのドブロヴニクも見逃せないし、ついでにボスニア・ヘルツェゴビナにも寄れるのが面白そう。

一応ちょこーっとだけどヴェネツィアにも行くので、母と懸案になっている2つの教会には絶対に行こうと思ってます。
あと、最終日のミュンヘンでも欲張りな予定も考えているんだけど、時間的に無理かも。

イストラ半島や海沿いのダルマツィア地方はイタリア語も通じるらしい。観光地は英語OKだろうけど、クロアチア語はざっと見たところロシア語に似てるので、数字や簡単な単語はロシア語でいけるかも?

というわけで、日程を貼っておきます。

6/26(金)成田→フランクフルト経由→ヴェネツィア(泊)
6/30(土)夕刻ヴェネツィア→(船)→ポレチェ(泊)
7/1(日)ポレチェ→ロヴィニ→ポレチェ(泊)
7/2(月)ポレチェ→リエカ→プリトヴィッツェ国立公園(泊)
7/3(火)プリトヴィッツェ国立公園(泊)
7/4(水)プリトヴィッツェ→ザダール→シベニック→スプリット(泊)
7/5(木)スプリット→ドブロヴニク(泊)
7/6(金)ドブロヴニク(泊)
7/7(土)ドブロヴニク→モスタール→サラエボ(泊)
7/8(日)午後サラエボ→ミュンヘン(泊)
7/9(月)ミュンヘン→フランクフルト→成田
7/10(火)成田着

両親が何回も参加した旅行社のツアーにお世話になりますが、私にとってはものすごく久しぶりのツアー旅行。しかも添乗員付きなんて、何十年ぶり?と思い返してみたら、なんと、新婚旅行以来でした(^^;)
現地での移動は全部バス、ほぼ全食事付き。あまりに久しぶりの団体ツアー旅行だし、日程も長めなので、うまくやっていけるかどうか不安ですw

アドリア海側はかなり暑くなってるようだけど、今回はちょっと大名旅行?なので、いつもみたいにラフな格好ばかりともいかないかも。プリトヴィッツェは朝晩は冷えるらしいから、羽織るものも必要そう。

ホテルもかなり良いランクなので、おそらくすべての箇所でwifi接続ができると思いますが、一応モバイルwifiルータをレンタルしていきます。さらに念のためLANケーブルも携行。

カメラはデジタル一眼レフとコンパクトデジカメの2台、スマホも持参するので、パソコンはじめそれらの充電用品。その他、高いところを見るためのオペラグラス、メガネ、サングラス、と、なんだか機器類?が多くなるぞ。これらを1人で運ばなきゃいけないから、貴重品入れ以外に機器類のリュックも背負いますw

2泊ずつぐらいで移動するので、どのぐらい時間が取れるかわかりませんが、できるだけ毎日アップしたいと思います。
写真をたくさんアップするなら、もしかしたらこの際Facebookを始めた方がいいのかな。でも旅行以外で人様に見せたいような写真なんてないし。もうちょっと考えてみます。

あ、そうだ!サッカーのヨーロッパ選手権の決勝戦、時差なしで見られますb
[PR]

by ciao_firenze | 2012-06-24 22:26 | 旅行

Dreams On Ice 2012

懸賞 2012年 06月 17日 懸賞

今年も行ってきました。フィギュアスケートの新シーズンの幕開けと日本選手のお披露目・壮行会です。
詳細レポ、演技そのものなどについては、放送他に譲りますが、ごくごくおおざっぱな個人的感想を。

高橋大輔については、私などが語ることもないけど、ピアソラのタンゴは前評判以上。なんだかんだ言って、やっぱり濃いラテンが似合いますね。
次に印象に残ったのは町田樹。ジャンプもステップもすべてすばらしく、全館スタオベでした。
ショーでは初見だったカロリーナ・コストナーは、彼女の手足の長さを強調するスパンコールのパンツスーツは、彼女しか着られません。

ここ数年レギュラーでゲスト出演していた(笑)ステファンが病気のために欠場したのは残念でした。いつもOPやEDの群舞の時には、まるで座長のようだった彼の姿がないのはやっぱり淋しいものですね。

それにしても日本は選手層が厚い。特に男子は、本当に誰もうかうかしていられません。だからこそ、お互いに切磋琢磨し合い、どんどんレベルが上がっているのでしょう。2年後のソチに向けて、どの選手もいいシーズンを迎えられますように。
[PR]

by ciao_firenze | 2012-06-17 23:21 | フィギュアスケート