ヴォロノフ、ウルマノフコーチと決別か?

懸賞 2010年 04月 02日 懸賞

3/31付けkp.ruに、ヴォロノフがウルマノフコーチと決別、という記事が載っています。

ヨーロッパ選手権での失敗により、ほぼ手中にしていたと思われたバンクーバーオリンピックへの出場権を逃したヴォロノフ。プルシェンコの欠場により、急遽出場することになった世界選手権では、ボロデュリンのトラブルにより、いきなり1人の肩に来季のロシアの世界選手権出場枠がかかってしまいましたが、12位という成績でロシアの枠は1つになってしまいました。

ここまでの経緯だけでもどれほど落ち込んでいるかと思っていたところ、この記事です。
ペテルブルクの街が気質に合わず、生まれ育ったモスクワなら生きている実感がする、と述べていたこともあるようで、ウルマノフとのコンビを解消し、モスクワに帰って新コーチを探すことにした、という内容です。

他のロシアのスポーツメディアにはどこにもこの記事が見つからないので、真偽のほどは不明です。しかもヴォロノフの公式サイトも落ちているのか、なくなったのか・・・。

いずれにしろ、続報が見つかり次第、お知らせします。
[PR]

by ciao_firenze | 2010-04-02 22:52 | フィギュアスケート

<< Inzaghiの新刊本   『蒼穹の昴 1』 >>