ヴォロノフについてのウルマノフのコメント

懸賞 2010年 03月 20日 懸賞

プルシェンコに代わり世界選手権に出場が決まったヴォロノフについて、ウルマノフのコメントがsports.ruに出ました。以下、コメントの概略です。

「我々はプルシェンコが欠場した場合のことを考慮し、世界選手権に備えて練習してきた。セルゲイは好調だよ。全力を尽くすだろう」

ユーロ以来、どうしていることかと思っていましたが、リザーブという立場でもきちんと練習を重ねてきていたようです。体調が良いというのが何より。『革命』と『シンドラーのリスト』の2本とも、本人の納得のいく演技ができるように祈ります。

3/21追記
3/20付けGazeta.ruにもウルマノフのコメントが載っています。
それによると、オリンピックの開催中には、競技を見るのがつらそうだったけど、もう立ち直ったようです。「大事なのは自分のスケートをすることだ」とのことです。
[PR]

by ciao_firenze | 2010-03-20 23:06 | フィギュアスケート

<< Thin Iceのステファン   プルシェンコ、世界選手権欠場、... >>